お金の借りれない人のお金を借りる最終手段とは?キャッシングですか?ローンですか?消費者金融ですか?お金を借りる方法いっぱいあります。まだ諦めないで下さいね。少々の金融事故程度での借金は可能です。

お金を借りる最終手段【お金借りれない人】

saisyuusyudan_468.jpg

無職のお金事情 返済はどうする?お金借りられないのは当然

以前は収入があり、消費者金融カードローンの契約もできた。
それが無職になってしまって、返済が苦しい。そんな状況は誰にでもあることです。
 
saisyuusyudan_468.jpg
 

無職になりました

消費者金融の審査では、致命的な言葉です。
この時点で、あなたは無職であり、大手消費者金融の審査対象から外れることになります。

カードローンの返済ができない理由が無職であり、債務があるときには完済はどうしたってしなければならないです。しかし、今回は、無職で収入がないので、負担を小さくしてほしい。この依頼は良いのですが、もうこの金融業者からしばらくお金借りられないことになります。

延滞をしていないのであれば、契約不履行の金融事故は付くものの、延滞者ではないです。
無職になって返済が苦しいときには、早めに伝えることです。
もうお金はしばらく借りられないです。
 

そこで金融ブラックの中小消費者金融に行こう

ところが、甘い審査でも無職ブラックには対応はしていないです。
多重債務や債務整理をしている方よりももっとひどい返済能力ゼロの無職は、中小消費者金融でも絶対に借入ができないです。

もし、大手消費者金融で適当にやり過ごして、中小消費者金融に行きたい方は、その考え方が甘いです。
融資は返済ができる人、それもきちんと証明ができなければならないです。
甘い審査の中小消費者金融だからこそ、ここはきちんと確認をします。
 
saisyuusyudan_468.jpg
 

無職になったらどうしたら良い?

大手消費者金融、銀行カードローン、中小消費者金融に債務があり、多重債務者の無職は、返済可能性を考えてください。無職でも完済ができるのなら、返済期間を延長してもらうことです。

いやいや、絶対に完済ができない。
既に延滞をしているのなら、大至急債務整理の手続きを取りましょう。
全く返済ができないのなら、自己破産が妥当です。

自分で裁判所に行き手続きをするのもよいですが、自信がない方は弁護士に相談してみてください。きっと良い方法を考えてくれることでしょう。そこで、全ての返済をしない債務整理を選択されることで、借金問題は解決していきます。
 

ちなみに

当然、しばらくお金借りられない状態は続きます。
債務整理をした金融業者はもちろんですが、収入が安定したできるようにならないと中小消費者金融でも審査落ちです。

自己破産でも、収入がある方なら、早い段階でもブラック金融として、申し込みができますが、ブラック無職は厳しい現実が待っています。働き始めてすぐの審査は中小消費者金融でも通らないです。
 
saisyuusyudan_468.jpg
saisyuusyudan_468.jpg