お金の借りれない人のお金を借りる最終手段とは?キャッシングですか?ローンですか?消費者金融ですか?お金を借りる方法いっぱいあります。まだ諦めないで下さいね。少々の金融事故程度での借金は可能です。

お金を借りる最終手段【お金借りれない人】

saisyuusyudan_468.jpg

今すぐお金が必要 借りれない

  1. 今すぐお金が必要
  2. 今すぐお金が必要だけど借りれない
  3. なんとかして借りたい
  4. 中小消費者金融会社、街金で借りる
  5. なんとかしてお金を借りたい
 
saisyuusyudan_468.jpg
 

今すぐお金が必要

お金がいますぐ必要な場合、金額によっては友人や知人を頼るのが手っ取り早いときがあります。1万円あるいは数万円程度でしたら、友人を頼るのがいいでしょう。お金を借りるにも信用のおける人にしか貸さない、貸したくないというのが人情です。

そうなると、昔から勝手知ったる友人でしたら、信用問題も問題はないでしょう。もっとも、友人知人だからといって返済が滞ったりあるとき払いのようなことをしたら、友人関係にも亀裂が入るかもしれません。親しき仲にも礼儀ありですから、きちんと返済するようにしましょう。

そして、借りる側のマナーとして借用書を作らなくてはいけません。そこまでしなくても、と思う人もいますが、お金の貸借りは何が起こるか分かりません。不測に事態も考えられるので、借用書は必ず作るようにしなくてはいけません。

また、友人知人から借りるにはちょっと金額が大きくなる場合もあるでしょう。そういったときは、身内に頼ったほうがいいです。友人知人もそうですが、身内の場合も利息を考えることはなく、借りたお金を返すことが多いです。これだけでも銀行や消費者金融会社からお金を借りて、返済利息を払うことを考えたら、支払金額に雲泥の差があると思っていいでしょう。

もっとも、お礼にと何かを包んで渡すようなことがあれば、返済利息よりも高くなることがあります。しかし、こういったものは気持ちの面が大きいのでそういったことは考えない方がいいでしょう。身内の場合は特に、返済に対して甘えが出てしまうことがあります。身内だからこそ厳しく返済するの、身内だからこそ甘えるのかいろいろな考え方がありますが、中には身内からお金を借りることが難しい人もいるので、そういった人から見たら羨ましい限りでしょう。

いずれにしても、お金が今すぐ必要となった場合、まずは友人知人、あるいは身内を頼ったほうがいいのは間違いありません。ただし、返済が滞ってしまったり、連絡を取らなかったりした場合、さすがの友人関係にも亀裂が入りかねませんので、気をつけるようにしなくてはいけません。

友人や知人、そして身内を頼ることができない場合はどうしたらいいでしょうか。数万円程度でしたら、家にある不要品を買取りしてもらうことでなんとかなるかもしれません。ただし、家の不要品は誰にとっても不要品である場合が多いので、それほどの買取り価格にならない可能性が高いです。

不要品でもコミックや書籍などは、値打ちのあるものもあるので、買取り業者ではなく、本の価値のわかる古本屋などに買取りしてもらうほうがいいでしょう。コミックはシリーズものが全巻揃っている場合は、かなりの高値で取引されることが多いです。そのようなシリーズものが多ければ、数万円単位での買取りも可能でしょう。

買取りに出す場合に気をつけたいのは、不要品だけではあまりにも、いい値付けにならないので、まだ使うような家電製品などを売りに出す場合です。例えばテレビやパソコンなどが良い例です。テレビやパソコンの買取り価格は程度によっては5分の1程度で買取りして貰えますが、たいていは10分の1の価格が相場です。程度がわるければ、さらに値が下がります。5万円で買ったテレビが5千円で売れたらいいなといった世界なのです。

しかし、お金の工面がついて落ち着いたらテレビがないので買わなければいけません。新しいものが手に入るのですが、そのときに前と同じように5万円を出してテレビを買うことになるのです。ですから、必要なものを買取りしてもらうとお金にはなるのですが、結局は損をするということをしっかりと覚えておきましょう。

今すぐお金が必要ということでしたら、クレジットカードのキャッシングが頼りになります。キャッシング枠は10万円から50万円まで、あるいは100万円まで、さらにはそれ以上のキャッシングができるクレジットカードがあります。すぐにお金が欲しいという場合は、クレジットカードのキャッシングがいいでしょう。

気をつけたいのは支払い方法です。何も指定しなければ、翌月一括で支払いをしなくてはいけません。その場で分割かどうかを指定できればいいのですが、後日クレジットカードの会員専用ページで支払いをリボ払いや分割払いに指定できるので、一括で支払いができそうになければ、期間があるので、忘れずに設定しておきましょう。

いずれにしても、クレジットカードのキャッシングの金利は高いです。ショッピングが翌月一括払いで手数料がかからないから、キャッシングも一緒では?と思う人もいると思いますが、キャッシングした翌日からしっかりと利息計算がされるので、締め日がそこから遠い人は、かなりの利息になるかもしれないので気をつけましょう。一般的にクレジットカードのキャッシングの金利は、消費者金融会社のカードローンと変わらないくらいの金利になることが多いです。
 
▲メニューに戻る
 
saisyuusyudan_468.jpg
 

今すぐお金が必要だけど借りれない

今すぐお金が必要だけど借りれない人もいるかもしれません。まずは、銀行カードローンで審査に通るかどうか融資の申し込みをしたほうがいいでしょう。銀行カードローンの審査は厳しいですから、誰もが審査に通ることはありません。

属性が低くなっている人は、銀行カードローンからの融資はあきらめて、消費者金融会社のカードローンに融資の申し込みをしましょう。このとき気をつけなくてはいけないのが、銀行カードローンの審査に落ちてすぐに、消費者金融会社のカードローンに融資の申し込みをする場合です。

このときは、ほぼ審査に通ることはありません。というのも、銀行カードローンの審査に落ちたという情報が、信用情報機関に登録されているのです。その情報は、信用情報機関に照会することで、どこからでもわかるようになっています。

消費者金融会社のカードローンに融資の申し込みをした場合に、銀行カードローンの審査に落ちた情報を得ると、お金に困っている、審査に落ちた何らかの理由がある、ということで、その時点で審査が打ち切られてしまうのです。これを俗に申し込みブラックと呼んでいます。

審査に落ちたという情報は、落ちてから向こう6ヵ月の間は信用情報機関に記録されているようです。逆にいうと6ヵ月経てば記録が削除されるということですから、銀行カードローンの審査に落ちて、消費者金融会社のカードローンに融資の申し込みをする場合は、6ヵ月待ってから融資の申し込みを行うようにしましょう。いたずらに融資の申し込みをして審査に落ちてしまうと、また6ヵ月の間は融資の申し込みができなくなってしまうのです。

なんとかキャッシングする方法を模索したいのですが、消費者金融カードローンの場合は、確実に信用情報機関に照会にいくので、申し込みブラックを突破することはできないでしょう。消費者金融会社のカードローン審査は、銀行カードローンの審査よりも軽くなっています。そのため、消費者金融会社のカードローンは銀行カードローンを借りることができなかった人の受け皿的な存在になっているのです。

また、複数の借り入れがあると、属性が低くなってしまうので、消費者金融会社のカードローンでも審査に通らない場合もあります。そういったときは、できるだけ早くおまとめローンなどを利用して、債務を一本化しておいた方がいいでしょう。消費者金融業者の中にはおまとめローンを用意しているところが多いです。

総量規制いっぱいまで借りている人は、これ以上ローンができないのでは?と思いがちですが、おまとめローンの場合は目的ローンですから、総量規制対象外です。ですから、年収の3分の1以上であっても借り入れが可能なのです。このことから、積極的におまとめローンを利用して債務の一本化をするようにしましょう。引き落とし口座がひとつになるだけでも、精神的にもかなりの違いがあります。
 
▲メニューに戻る
 
saisyuusyudan_468.jpg
 

なんとかして借りたい

属性が低くなっていると、どうしても審査に通ることができなくなるでしょう。申し込みブラックもあるので、一度審査に落ちてしまうと、さらに6ヵ月は待たなくてはいけないのは、なんとも時間がもったいなく感じます。

大手消費者金融会社のカードローンで借りることができない、また、総量規制で消費者金融会社から借りることができないという人も少なくないでしょう。総量規制はカードローンなど使途自由のフリーローンにのみかかる規制です。ですから、目的のあるローンでしたら、借り入れができるのです。

高額融資を希望する人でしたら、なんらかお金が必要な理由があるでしょう。そういった人は、事業性のものであればビジネスローンがいいでしょうし、不動産があれば不動産担保ローンもいいでしょう。最近では聞きませんが、マイカーローンなどもあります。

できるだけ目的ローンを利用することで、融資を受けることが可能になります。また、目的ローンの場合は審査に通りやすくなっているケースも多いので、積極的に利用するようにしたいものです。
 
▲メニューに戻る
 
saisyuusyudan_468.jpg
 

中小消費者金融会社、街金で借りる

消費者金融会社は、カードローンを扱っている大手消費者金融会社だけではありません。国内に2,000社近くある消費者金融会社のうちの大手消費者金融会社は、数社程度でしかないのです。その他の消費者金融会社は中小消費者金融会社あるいは、街金と呼ばれる小規模な消費者金融会社なのです。

大手消費者金融会社のカードローンの審査は、消費者金融会社のローンの中でもっとも審査が厳しくなっています。ある調査では、大手消費者金融会社のカードローンに融資の申し込みをすると審査通過率は50%だったということです。2人に1人は審査に落ちてしますというのも意外な結果にも思えます。

そうなると、大手消費者金融会社のカードローンが銀行カードローンの審査に落ちた人の受け皿になっているように、中小消費者金融会社や街金が、大手消費者金融会社のカードローンの審査に落ちた人の受け皿的な存在になっているのは間違いありません。

中には、ブラックでも借りることができたという人もいるのですが、中小消費者金融会社や街金の中には、信用情報機関に照会しない、独自審査を行っているところもあります。現在の属性のみで審査を行うので、たまにブラックでも借りることができたという情報が、ネットの口コミサイトなどに投稿されるのです。ブラックでも確実に借りることができるというわけではないので注意が必要です。
 
▲メニューに戻る
 
saisyuusyudan_468.jpg
 

なんとかしてお金を借りたい

中小消費者金融会社や街金で、お金を借りることができないという人もいるかもしれません。また、消費者金融会社でお金を借りたくないという人も中にはいるでしょう。そういった人が利用しているのが、個人間融資掲示板です。

個人での貸借りですから、リスクもあるのですが、少額融資が基本なので、大きなリスクにはなりません。借りるほうですから、闇金などの違法業者には気をつけたいところです。

すぐにでもお金が欲しい、消費者金融会社から借りることができなかった、申し込みブラックにかかっている…借りることができないさまざまな事情があるのですが、その中で少額融資ですが、確実に借りることのできる個人間融資はまさに最後の砦とも言える存在なのです。
 
▲メニューに戻る
 
saisyuusyudan_468.jpg

大手消費者金融の申し込みが借りられない

大手消費者金融、銀行カードローンでは審査結果は早いです。 申し込み時間が早いと、即日で結果が出ます。 ただし、借り入れがすぐにできるのは大手消費者金融だけです。 銀行カードローンでは、201…

自己破産後10年も経てば借り入れができるはずだけど

債務整理をした方のキャッシングでは、大手消費者金融や銀行カードローンでは、5~7年間は借り入れができないと言われています。しかし、少なくても10年経っていれば、再び違う大手消費者金融では借り入れができ…
saisyuusyudan_468.jpg