お金の借りれない人のお金を借りる最終手段とは?キャッシングですか?ローンですか?消費者金融ですか?お金を借りる方法いっぱいあります。まだ諦めないで下さいね。少々の金融事故程度での借金は可能です。

お金を借りる最終手段【お金借りれない人】

saisyuusyudan_468.jpg

どこからもお金を借りられない時

  1. 借りられない時の状況によって対応が変わる
  2. キャッシングと審査 借りられない時の中小消費者金融
  3. キャッシング審査、落ちたらどうする?
  4. 闇金について 借りられない時に誘われる危ない罠
  5. 闇金はNG、最近は審査もあり?
saisyuusyudan_468.jpg
 

借りられない時の状況によって対応が変わる

多重債務者の方で、
消費者金融カードローンなどを、借りれない時。

行うことは2つです。
 

諦めて債務整理をする

債務整理は、返済ができなくなった方の、
救済策として、法的に、返済額を減少させることができます。

返済できない理由があれば、できることです。

最近は、多重債務者の、
債務整理は、より身近になりました。

以前は過払い金返還請求などで、
弁護士などが借金相談に乗っていましたが、
その際に、債務整理そのものが、世間に広く知られるようになりました。

現在多重債務者で、
返済を乗り越えられない方は、債務整理を検討して下さい。

いやいや、お金がほしいだけだからという方も、
無理なキャッシングではなく、すぐに債務整理をすることです。

弁護士に債務整理の依頼をすると、
その時から、返済の必要がなくなります。

よってキャッシングの必要もなくなるのです。
 

審査基準の低いところで借りる

現在借りられないところが大手消費者金融、銀行カードローン、
クレジットカードのキャッシングの場合は、
中小消費者金融会社に、相談されることをおすすめします。

中小消費者金融は、
街金とも呼ばれていますが、借りられる場合があります。

ただ、絶対に大丈夫とは言い切れないのですが、
中小消費者金融では、金融事故者も借りれる、
審査の甘さに定評があります。

大手消費者金融審査落ち後で、
中小消費者金融でキャッシングができる方は、総量規制範囲内です。

もし、余裕があるのなら、
この甘い審査でも可能なキャッシングができます。
 
saisyuusyudan_468.jpg
 

ブラックになっている

申し込みの入力違い、総量規制以上の借り入れをしたいと、
希望した以外で、大手消費者金融での借入ができない場合は、
ブラックリストです。

中小消費者金融会社では、ブラックも借りられるのは確かです。

ただし、ブラックの中にも審査通過ができない方もいます。

可能性があるというだけです。
 

どこからもお金が借りられない時 中小消費者金融でも審査落ち

中小消費者金融で、キャッシングができないとわかれば、
文句なく、債務整理しかないです。

ただし、現在多重債務者ではなく、
収入が少ないとか、債務整理直後の場合は、債務整理はムダです。

収入がないときには働くしかないのですが、
数ヶ月では、審査に落ち1年程度の勤続年数が必要です。

また、債務整理直後も審査に通らないのです。

この場合は、債務整理が適切ではなく、
時間が経つのを待つしかないです。
 

どこからもお金が借りられない時の闇金

たまに、闇金融業者に行って、
キャッシングをしたと聞きます。

ここは、消費者金融でも、金融業者でもないです。

ですから、信用情報も無関係でキャッシングができますが、
きちんとしたキャッシング体制ができていないので、
とんでもない金利の請求があります。

そして、一度申し込みをしたら蟻地獄のように抜け出せず、
家族や、勤務先にも迷惑をかけることが多いです。

ですから、闇金融業者には行かないことをオススメです。
 
▲メニューに戻る
 
saisyuusyudan_468.jpg
 

キャッシングと審査 借りられない時の中小消費者金融

消費者金融等の金融業者の、金融商品は全て、
信用情報の審査が、大きなポイントになります。

普通の商品と違って、キャッシングは、
返済ができる人にしか、購入することができないものです。

全国にはさまざまな金融業者が、
存在していますが、同じ金融商品でも内容が違います。
 

金利が低いと審査は厳しい

金融商品は、必ず金利が発生します。

クレジットカードのショッピングで、
1回払いやボーナス払いは手数料はないのですが、
リボ払いなどでは、手数料が多いです。

これも金利の一つですが、
金融商品では、金利ゼロはないです。
(初回30日間金利ゼロサービスがあるところも)

その金利も、銀行カードローンが一番低いですが、
借りられないことが多いです。

それは審査が厳しいからです。
 

カードローンが使えない人

銀行カードローン、大手消費者金融カードローンと、
便利なローンカードはありますが、両方の審査は厳しい方もいます。

ネームバリューのある大手消費者金融では、
ブラックリストは借り入れができないです。

銀行カードローンはもっと審査が厳しいです。

カードローンを持つには、
大手消費者金融や、銀行の審査に通らないと駄目なのです。
 
saisyuusyudan_468.jpg
 

そこで中小消費者金融

どこからもお金が借りられない時、
それが大手消費者金融の場合は、中小消費者金融会社があります。

ここは金利が高いのですが、審査は甘いのです。

馴染みのない中小消費者金融ですが、
ここでは、大手消費者金融等の審査落ちも、審査対象としています。

ブラック金融とか、ブラック対応、
ブラックOKというような、口コミ情報がありますが、これは本当です。

許容範囲の金融事故者であれば、
中小消費者金融での審査通過が、可能です。

金融商品は、ほぼ大手消費者金融と同じであり、金利が高いだけです。

甘い審査で、最低返済額なども考慮があり、
返済できるような使い方ができます。

元々多額のキャッシングには対応していないことから、
中小消費者金融で、数万円等の小口融資を申し込む方が多いです。
 

中小消費者金融の審査落ちはある?

審査落ちは当然あります。

中小消費者金融では、返済能力がない方には貸しません。

すでに多重債務で申し込む場合は、
返済ができる収入なのか?
返済計画が立てられているか等の、審査があります。

大手消費者金融より甘い審査でも、
どうしても返済ができないと判断をすると、審査に通らないです。
 

中小消費者金融審査落ちはもう借りられない

国内で正規の金融業者は、中小消費者金融が最後です。

金融庁登録をされていないところは、すべて闇金であり、
借りないことは絶対ですが、中小消費者金融で借りられない時は、
お金を借りる事ができないと、悟って下さい。
 
▲メニューに戻る
 
saisyuusyudan_468.jpg
 

キャッシング審査、落ちたらどうする?

キャッシングをするには、
審査を受けるのですが、金融業者によって審査基準が違います。

甘い審査の中小消費者金融会社ですが、ここでは基本的に、
大手消費者金融や、銀行カードローンと審査内容が違うと言われています。
 

最後の砦の中小消費者金融

金融業者にとっては、
どんな審査で、お金を貸すかは、ある程度自由に設定ができます。

しかし、消費者金融は、
貸金業法で定められた部分は守らなければならないです。

申込者で関係するのは、利息制限法で20%が最高金利であることと、
年収の3分の一しか、借り入れができないことです。

この2つは、申込者にとって、有利な条件を元に、
その他の審査が、大手消費者金融より甘くなっています。

それぞれの金融業者での特徴があるのですが、口コミ情報は確認した方が良いです。

中小消費者金融のホームページでは、最低限の情報しかないです。
 
saisyuusyudan_468.jpg
 

中小消費者金融は返済能力重視

大手消費者金融では、
金融事故があれば、すぐに審査落ちです。

中小消費者金融では、
金融事故者でも、返済能力があれば借りれる可能性があるのです。

過去のブラックで判断ではなく、
今の状況から考えてくれる、キャッシングです。

大手消費者金融とは違うので、
借りられないところが、大手消費者金融の場合は、
中小消費者金融に行けば良いのです。

ただし、総量規制範囲内であり、借りられるとしても多くはないでしょう。

どこからもお金が借りられない時、
そこが大手消費者金融や銀行カードローンの場合は、
まだキャッシングができます。
 

大手消費者金融から債務整理をする方

アコムやプロミス等の、
大手消費者金融で審査に通らない。

もう借りられないと諦めるのも良いです。

というのも、中小消費者金融に行くのは自由です。

それは、まだ中小消費者金融で、キャッシングができるには、できるのです。

しかし、多重債務者になり返済額が大きくなります。

金利が高めの中小消費者金融の場合、
いざ、返済の段階になると、しまった!と思う方もいます。

そして、金融事故を起こしても、
ブラック対応の中小消費者金融ですから、
大手消費者金融で、審査落ちで、債務整理。

その後1年程度で、中小消費者金融に行くのが、
余裕のキャッシングになります。

少し時間はかかるキャッシングですが、
大手消費者金融審査落ちで、すぐに債務整理をしてしまうのもありです。

ただし、債務整理は何回もできることではないので、慎重に検討して下さい。

大手消費者金融で、借りられない時に、
すぐに債務整理したらいいやと、軽く考えてしまうのも危険なことです。

大手消費者金融から、すぐに中小消費者金融に行くか、
大手消費者金融審査落ちで、債務整理をしてから中小消費者金融に行くか。

それは自由選択です。

どんな金融業者でも、審査落ちしてしまったら、
どこからも、お金を借りれない時で悩むところです。
 
▲メニューに戻る
 
saisyuusyudan_468.jpg
 

闇金について 借りられない時に誘われる危ない罠

どこからも、お金を借りられない時には、
甘い宣伝文句が目に付きます。

そこで、絶対貸しますとか、
100%保証、ブラック大歓迎などの文字は危険です。

中小消費者金融会社は、ブラック対応の金融業者ですが、
実際にブラックと言うのは、情報サイトでの宣伝文句です。

自ら金融業者のホームページでの甘い言葉は要注意です。
 

絶対ない、借りられる保証100%

甘い審査の中小消費者金融では、
借りれる保証は、審査次第といいます。

ただ金融事故を起こしたとしても、
借りれる可能性があるというだけです。

金融商品によっては、審査内容も変わりますが、
中小消費者金融では、必ず審査があります。

そして、ブラック大歓迎とあるサイトは、
まず、闇金融業者だと思ってよいでしょう。

極めつけは、審査なしで借りられるという内容です。

審査がないのなら、どんな方でも借りれるでしょう。

多重債務者も債務整理者もそして、
無収入者も貸すとのスタンスですが、ここが闇金の怖さです。

そして、100%保証の貸金が叶うのです。
 

どうして闇金は駄目なの

無収入は、消費者金融では借り入れができないです。

それは返済ができないからとわかっているのですが、
闇金では無収入も貸すようです、100%保証ですから。

しかし、この場合、
借りたとしても、返済ができないのはわかっています。

それなのに貸すことは、
その後、しつこい取り立てがあるのは予想が付きます。

元々高い金利で貸付をするつもりで、
どんな申込者もガンガン貸す方向で行きます。
 
saisyuusyudan_468.jpg
 

100%保証は本当だけど

その後の返済の、金利の約束などは絶対にないです。

ホームページで紹介もないですが、
とんでもない金利であることは、誰もがわかっていることです。

ですから、闇金では貸金業法も何も関係ないです。

信用情報も関係ないのですが、
借りたとしても、完済ができるレベルではないのです。

そして、闇金はどこからもお金を借りられない人を、ただただ、待っています。

その甘い蜜に誘われるように、ブラックリストは多いのです。
 

甘い誘惑、確かな目で見極める

闇金業者と縁した方で、高めの金利だけど、完済ができた方もいます。

中小消費者金融までの、
消費者金融の法律の貸金業法は、最高金利が20%です。

それより高いと闇金ですが、
違法業者なので25%の金利で、秘密裏にキャッシングをした方がいました。

口コミで、闇金もそんなに悪くないよという内容でしたが、
この言葉は信じないことです。

正当な闇金がいたとしても、
その存在をインターネットで探すことはできません。

そして、違法行為をしている背景には、
反社会的な資金源になっていることも考えられます。
 
▲メニューに戻る
 
saisyuusyudan_468.jpg
 

闇金はNG、最近は審査もあり?

闇金からも断られた方もいます。

消費者金融だけではなく、絶対ない闇金融に申し込みをしたけれど、
100%保証なんていうことはない、口コミです。

その理由は、なんと闇金融なのに審査があったというのです。
 

闇金の対策 完済できないと困る

闇金の貸金の手法は、10万円の元金だとすると、
それに複利で、返済額を膨らましていく方法です。

毎回利息だけの返済で、
元金はまだまだと、ずっと金利ばかりを増やしていきます。

これが貯金なら、複利で増えるので美味しいですが、
借金は、ただただ返済が大きくなるだけです。

理屈が通じる相手ではないですが、
最近は闇金も、込者に対して審査をするようです。

具体的には、無収入や主婦は審査落ちです。

中小消費者金融などと同様で、
返済能力がない方は、闇金でも借り入れができないのです。
 
saisyuusyudan_468.jpg
 

債務整理しかないけれど

闇金に敗れた場合、それは良かったことなのですが、
多重債務者は、なんとかしなければならないです。

金融業者に駆け寄って、
完済を目指すのも良いですが、たいていは債務整理です。

それも、弁護士に借金相談をしながら良いのですが、
その弁護士にもお金はかかります。

その費用が心配、またはもったいないと債務整理を渋る方もいます。

弁護士費用に関しては、
必ず相談に乗りますし、分割もOKです。

それにしても、インターネットで、債務整理相談の費用は、
いろいろですから、ここも検索をしなくてはならないです。
 

逃げることはできない借金

借りられない原因が、
多重債務者の場合は、完済か債務整理しかないです。

そうではなく、収入がないことが原因であれば、
生活ができないのなら、生活保護費等も必要になります。

お金が借りられると言うのは、金融業者の信用が得られる方であり、
どんな人でも貸す闇金にしても、
ある程度の返済能力を推し量るようになったのです。

そして、それができない方は債務整理。

大手消費者金融、中小消費者金融と審査で、
なんとか解決したいと、方法を見いだせない方も、
紙に書く、債務整理前提で考えてみましょう。

年収3分の一の総量規制が、消費者金融の基本になっています。

あくまでもこの範囲内のキャッシングしかできない、
あと少しの借金は審査落ちですし、
それぞれの多重債務の、借入件数も大きな鍵になります。

一度でも借金をしてしまうと完済をする、
債務整理することでしか、解決ができないことです。

金融商品に必ずつきものの審査。

借りたい気持ちばかりだけでは借りられないのです。

たまたま申し込みをして、
どこからもお金を借りられない時には、債務整理でしょうね。
 
▲メニューに戻る
 
saisyuusyudan_468.jpg
saisyuusyudan_468.jpg