お金の借りれない人のお金を借りる最終手段とは?キャッシングですか?ローンですか?消費者金融ですか?お金を借りる方法いっぱいあります。まだ諦めないで下さいね。少々の金融事故程度での借金は可能です。

お金を借りる最終手段【お金借りれない人】

saisyuusyudan_468.jpg

信用があれば、簡単にブラックリストではないはず

長年カードローン会社と取引をしている方で、毎月決まった返済をしているとします。
借りては返すの繰り返しですが、遅滞も延滞もなく、総量規制範囲内での取引しています。
 
saisyuusyudan_468.jpg
 

どうしました?

ある日返済を1週間しない時点で、登録している電話番号に連絡が来ます。
このときに、どんな事情であれ、すぐに返済をします◯日に振込をしますという約束をしたとします。
返済日の10日後です。そこで、多少遅延損害金があるものの無事に振込をしました。
それって、遅滞だから金融事故を起こしたことになるよね?と心配される方も多いですが、多くの金融業者、大手消費者金融でも遅滞もブラックリスト扱いもしません。

それは、取引が長いこと、ずっと返済をし続けて、「今までこんな事態はなかった」ことが理由です。
ですから、この方は、次にお金借りれないことはなく、カードローンの利用ができていると言います。
 

私の場合は違う

消費者金融カードローンで、遅滞を数回しました。
一度は、その月に支払いができなく、次の月に2ヶ月まとめて返済をしたこともあります。
すぐに電話が来たのですが、面倒だから出なかったです。どうせ話しをしても今は返せないので、放っておきました。

しかし、3ヶ月目でやっと返済しました、遅延損害金もすべて払ってキレイになりましたが、お金借りれない状態が続いています。ちなみに、きちんと払いしましたよ。
 
saisyuusyudan_468.jpg
 

上記の違い

大手消費者金融等の金融業者では、一応信用が高い方の遅滞などは大目に見ることがあります。
1ヶ月遅れだとしても、連絡電話に対応して、約束通りの返済ができる場合には、次にお金借りられないことはないといいます。問題なのは、このような行為を続けること、どうしました?という電話に出ないことです。

ただし、事故や病気などで出られない事情が分かれば、一時的なブラックリストだとしても、話しを聞くことで、事情は汲んでくれることがあります。
 

要するに

人間ですから、多少の失敗はあることで、たまたま遅滞のときだけは借りられないことはないです。
しかし、繰り返す遅滞と延滞になると話しは別です。サラ金独自の厳しい審査が待っています。

それが、あなたはブラックリストであり、大手消費者金融や銀行カードローンの審査は通らない。
お金借りられない、それは返済をきちんとしないからと言うことになります。
多少の遅滞ですぐに対応で、簡単にはブラックリストにはならないので安心してください。
 
saisyuusyudan_468.jpg
saisyuusyudan_468.jpg