お金の借りれない人のお金を借りる最終手段とは?キャッシングですか?ローンですか?消費者金融ですか?お金を借りる方法いっぱいあります。まだ諦めないで下さいね。少々の金融事故程度での借金は可能です。

お金を借りる最終手段【お金借りれない人】

saisyuusyudan_468.jpg

お金借りれない どうしたらいいの?

  1. 審査落ち後の行動 大手消費者金融、中小消費者金融ときたら?
  2. 中小消費者金融のマイカーローン、なんてあるの?
  3. 審査基準の違いで借りられることも?
  4. 借りれない時のアドバイザー キャッシング審査落ち
  5. 借りれないのなら借りないの選択
 
saisyuusyudan_468.jpg
 

審査落ち後の行動 大手消費者金融、中小消費者金融ときたら?

お金が借りれない。
しかし、どうしても必要という場合もあります。

カードローンや銀行などでは、
審査で通過できないと、キャッシングは絶対にできません。
 

審査の甘い中小消費者金融に行ってみる

大手消費者金融審査落ち後では、審査基準が甘いとされる、
金融会社の借り入れを、検討されることをおすすめします。
ここでは、返済能力があれば対応してもらえます。

総量規制範囲内の借り入れですが、審査に通ればそれが限界です。
融資先としたら、ブラックでも対応は、中小消費者金融や街金です、

ちなみに、ここは闇金ではなく、正規金融業者です。
 
saisyuusyudan_468.jpg
 

中小消費者金融でも借り入れができない

今の状態では、キャッシングができないです。
ローンカードも駄目ですし、信用情報のブラックは、
金融機関では、一切の借り入れができないでしょう。

消費者金融系カードローンは、キャッシングでは審査の甘いとされる部類です。
三井住友銀行カードローンなどの銀行カードローン、
バイクローンやマイカーローンなどよりも、審査は甘いのです。

その大手消費者金融も、中小消費者金融も、
借りられないのであれば、お金を借りる行為は諦めるしかないのです。
 

結構多いかも?借りられない方

このようなブラックが向かうのは、闇金か弁護士です。
闇金は原則審査面ではフリーパスなので、借りる事はできます。
ただ違法な金融業者であり、返済に関しては、何の保証もないです。

会社を名乗っていても、事務所もなく、無心に返済額を釣り上げるだけの集団です。
間違ってもカードローン会社、審査の基準が甘い街金とは程遠い存在です。

事故歴のあるブラックは、どこからも借りられないため、
闇金にいくのは仕方がないとの声がありますが、これは間違った行為です。
 
saisyuusyudan_468.jpg
 

弁護士とは?

弁護士は債務整理のためです。
借金相談をして、今しなくてはならないことを整理します。

たいていは債務整理ですが、
それも任意整理なのか自己破産なのか、ベストの選択ができます。
相談だけなら、無料です。

プロミスなどの大手消費者金融で借りられない方も、
中小消費者金融に行かずに、弁護士にところにいくのもおすすめです。
債務は少ないほうが、スムーズに債務整理ができます。

そのまま弁護士依頼ですと、自分では何もしなくても借金問題は解決します。
ただし報酬は支払うのですが、それも余裕のある支払い方法ができます。

他社借り入れが多い多重債務者などは、審査落ちを聞いた時点で、
自分はブラックであることを認識、そこから債務を増やすのではなく、
減らす債務整理の選択、それが正解です。
 
▲メニューに戻る
 
saisyuusyudan_468.jpg
 

中小消費者金融のマイカーローン、なんてあるの?

新しいバイクや車がほしい。
銀行などでは、低金利のバイクローンやマイカーローンがあります。
1~3%の低金利であれば、是非利用したいところです。

また、銀行としてもセールスの数字がほしいでしょう。
 

ローンの審査

基本的には、カードローンなどと同じですが、
銀行の場合、その金融機関での、事前審査があります。
その後、保証会社での本審査があり、2段階審査で契約が成立します。

銀行カードローンも同じような感じですが、
目的別ローンの方が、内容ははっきりとしています。

そして、保証会社の審査落ちの場合、
銀行では当行では確認ができませんと、審査内容の公表は絶対にしないです。
保証会社で、NGでしたから、と。
 
saisyuusyudan_468.jpg
 

マイカーローンの審査落ち

当然借りることができなければ、諦めるのですが、
プロミスなどの大手消費者金融のカードローンで、なんとか借りられないだろうか?
それも、一つの手です。

バイクローンなどより、大手消費者金融の審査基準は若干甘いのは確かです。
保証会社もない金融業者ですから、
思い切って消費者金融のキャッシングで車)ゲットも、一つの方法です。

ところが、何故か大手消費者金融でも審査落ち。
そんなこともあります。
 

事故歴があるから?

事故?車をこれから買おうとする方には不可思議なことですが、
その事故ではなく、キャッシングやカードローン上の事故です。

これは返済で何ら日の支障がある方で、審査が厳しいほど事故歴に敏感です。
具体的には、借りすぎているとか、他社の借り入れが多いなどです。

そこで、大手消費者金融で事故歴が原因で、借り入れができない方のマイカーローン。
どうしたって、お金はありません。
 
saisyuusyudan_468.jpg
 

中小消費者金融のマイカーローン

実は、大手より消費者金融には、審査基準が甘い中小消費者金融が存在しています。
ここでは、ある程度の事故歴はOKであり、
中小消費者金融によっては、マイカーローンの商品もあります。
審査が甘いのは良いのですが、金利は高いです。
銀行のマイカーローン3%なんて言うものではなく、10%以上は覚悟です。

しかし、ここでマイカーローンの契約ができれば、支払いは大変ですが、車入手が可能です。
ローンカードはないのですが、キャッシングもOKです。

ただし、中小消費者金融の初回の借り入れは小口融資が中心で、
車を買える限度額は、借りられないかもしれません。
そこで、やはりマイカーローンです。

新車並の借入は多分無理ですが、そこは相談です。
収入と現在の返済の状態を確認してから、担当者の判断です。

中小消費者金融でも、マイカーローンとしての商品を取り扱うところは少ないですが、
ブラックでも安心して、審査をしてもらえる安心感はあります。
 
▲メニューに戻る
 
saisyuusyudan_468.jpg
 

審査基準の違いで借りられることも?

カードローン会社の審査基準の中には、多重債務者や債務整理者はNGがあります。
また、総量規制範囲内でしか借入ができない事から、限度額は必然的に決まっています。

それを知らないで、申し込みなどを繰り返すと、
申し込みブラックとして、信用情報に事故歴をつくる事になります。
 

銀行カードローンで借りられない

キャッシング情報として、銀行カードローンの審査が一番厳しいとされています。
大手消費者金融で借りれた方でも、
最初の銀行カードローンは、審査落ちという方はとても多いです。

ですから、速やかに大手消費者金融に行きましょう。
プロミス、アイフル、モビットなどは、スマホでWEB完結の申し込みが可能です。
 
saisyuusyudan_468.jpg
 

大手消費者金融で借りられない

銀行系カードローンも駄目で、大手消費者金融に行ってみた。
ところが、すぐに審査落ち。

1社目で申込みはストップです。
2社目、3社目も同じ結果になりますし、
繰り返し、他社申し込みは、申し込みブラックになってしまいます。
 

ストップをしてどうするか?

財布の中のローンカードの確認と、借入しているお金を確認します。
銀行系カードローン、消費者金融系カードローンがたくさんあり、
どこからも借りれている場合、借入額が小さいとしても、借入件数で審査落ちの可能性があります。

また、現在の借入金をざっとで良いですから計算してみてください。
消費者金融は総量規制で、年収3分の一だけしか借りられないのです。
その時にその金額になっているのであれば、それが審査落ちの大きな原因です。

多重債務と総量規制のWの金融事故があれば、大手消費者金融では借入ができないでしょう。
そこで、検索でブラック対応消費者金融、審査の甘い消費者金融を探してください。

中小消費者金融、街金の登場です。
 
saisyuusyudan_468.jpg
 

ここで確認、正規金融業者の中小消費者金融であること

中小消費者金融では、総量規制範囲内の多重債務者、
債務整理者のみ、審査通過の可能性があります。

総量規制限度額の方は、中小消費者金融でも審査落ちです。
まだ、総量規制範囲内が余っていて、多重債務も、
4社に達していない方は、中小消費者金融に申し込みをしてみてください。

事故歴については、審査基準が甘いので、許容範囲が広いです。
カードローン会社審査落ち御用達の金融業者であり、
ある程度のブラックの、救いの場です。
 

総量規制に入らないもの

バイクローンやマイカーローン、
クレジットカードのショッピング枠などは、総量規制対象外です。
また、銀行系カードローンも別です。

しかし、個人信用情報では、それらの情報もあり、
返済額が多いことで、審査に通らないです。

すべての金融業者での、借入ができない場合は、もうあとはない状態です。
現在の債務を債務整理をするか、それぞれの金融業者に話しをして、
返済額を小さくしてもらうことです。

債務整理は、総返済額を大きく減少できますが、
直接交渉は、負担の額が減るだけで、総返済額は大きくなります。
 
▲メニューに戻る
 
saisyuusyudan_468.jpg
 

借りれない時のアドバイザー キャッシング審査落ち

審査落ちは、その金融会社や、
金融業者での基準が、通らないからです。

インターネットで簡単に申し込みができて、
キャッシングの意識がない方などは、つい借り過ぎしまう方もいます。

返済ができるのであれば問題はないのですが、
今借りられないと、返済ができないというのであれば、
これは根本から、キャッシングができない方の行動です。
 

金融事故歴は情報共有されています

例えば、消費者金融と名前の付く会社では、
申込者のキャッシング情報を、即座にキャッチすることができます。
要するに、ここで申し込みをしていることも、個人信用情報機関に記録されています。

国内にある個人信用情報機関は、
それぞれの金融業者の情報を、持ち寄った形であり、
事故歴があれば、ブラックになり審査落ちなのです。
 
saisyuusyudan_468.jpg
 

中小消費者金融では借りられるということは?

審査キャッシングは、現在のお金の借り方の基本であり、
銀行系、消費者金融系で、信用情報を共有しています。

内容は審査基準の差はあるものの、大手消費者金融ではブラックは審査落ちですが、
中小消費者金融と呼ばれるところでは、ある程度の事故歴があっても借りられます。

中小消費者金融の審査の差はとても多く、
普通と極甘がありますが、甘くなるにつれて、金利が高くなるのがポイントです。

中小消費者金融では、大手の利用ができない、
返済能力がある方を対象に、キャッシングができます。
審査基準が甘いというだけで、ブラックなら大歓迎ではないのですが、
収入があって、総量規制範囲内であれば借りれる可能性は高いです。
否決情報としては、収入がない、総量規制オーバー、延滞をしている方などです。

多重債務者も、5社以上は対応していないなど、
金融法ギリギリのキャッシングをしています。
 

中小金融は最後の砦

このあとは闇金しかないのですが、世の中には違法業者の闇金がはびこっています。
これは、中小消費者金融でも、借入ができない方が借りている証拠です。

どうしても今お金がない駄目という方にとっては、違法も無関係です。
ただ、こうした団体の多くは、法律がないところでの行為であり、
法外な利息と、無理な取立などを行っています。
今の1万円のために、後で10万円返済という世界です。

それなのに、多くの中小消費者金融審査落ちブラックが、
行ってしまうのは、大きな問題でしょう。

さまざまな理由から、キャッシングができない方は多いです。
そんなときには、債務整理をしましょう。

プロミスなどの大手消費者金融、
正規金融業者の中小消費者金融の借入の場合には、
法律下での、債務整理ができます。

自分で返済の相談をするのも良いです。
返せないから、返さなくても良いと言うのは間違いであり、
きちんと、片を付ける責任はあります。
 
▲メニューに戻る
 
saisyuusyudan_468.jpg
 

借りれないのなら借りないの選択

消費者金融カードローンや銀行カードローンの返済ができない。
お金がない、中小消費者金融も借りられない。

どうしたら良い?
 

行政に行ってみた

生活保護でも何度も貸してほしいということはいえますが、
公的資金は、借金返済には使用ができないのです。

そこで紹介されるのが、法テラスです。
これは、弁護士を交えての債務整理のためのものです。

その債務整理をしたあとで、生活困窮者であれば、
社会福祉協議会などが、返済できる生活資金、
いよいよになったら、生活保護申請で、行政のお世話になることができます。

単に、借金返済のために貸してほしいと言うのは淡い願いです。
 
saisyuusyudan_468.jpg
 

審査に通らないのはなぜ

多分、多くの審査落ちの方は、どうして借りられないと一方的に言うでしょう。
しかし、信用情報を確認すると、それがわかります。

多重債務者、総量規制オーバーなどで、当初の限度額や他社借入が多い。
審査ではそれが原因で審査落ちにします。

ブラックは、簡単に作れて、
カードローン会社から、片っ端からローンカードを使って借入をする。
マイカーローンや、バイクローンの返済を滞納する。
ショッピングを、クレジットカードでしまくる。

返済ができないと、当然金融機関では、
使用をストップ、新規申し込みは、すべてOUTです。

1ヶ月もあれば、簡単に審査落ちになるのです。
 

要は返済ができる借り方を

総量規制は年収3分の一ですが、その範囲内で借りること。
他社借入はしないという、徹底ぶりが必要です。

そして、審査落ちしたら債務整理をしてしまう。
総量規制が余っていても、任意整理や自己破産をするのです。

その後、中小消費者金融での審査基準では借りられるので、今度は計画的に借りましょう。

債務整理は、2度3度は、なかなかできないですし、
信用情報上でも、金融事故歴としては、かなり重症です。
 
saisyuusyudan_468.jpg
 

借りれないならどうする?

返済額を減少させる手段としては、債務整理しかないです。
ここで、一気に返済を楽にして、できればブラックの期間は我慢をすることです。

長い方で10年ですが、その間キャッシングも、
クレジットもしないことで、まっさらな信用情報ができます。
我慢をしていたら、再び総量規制限度額でのキャッシングができるのです。

人生、同じ過ちは2度はしないことです。
キャッシングの時には、肝に銘じて借りましょう。
借りすぎない、これが基本中の基本です。

親戚や親、友人たちのキャッシングでは審査もないのですが、
信用という、審査以上のものが待っています、

返済できない金額の借金は、絶対に禁止です。
 
▲メニューに戻る
 
saisyuusyudan_468.jpg

関連ページ

saisyuusyudan_468.jpg