お金の借りれない人のお金を借りる最終手段とは?キャッシングですか?ローンですか?消費者金融ですか?お金を借りる方法いっぱいあります。まだ諦めないで下さいね。少々の金融事故程度での借金は可能です。

お金を借りる最終手段【お金借りれない人】

saisyuusyudan_468.jpg

彼女からお金を借りる

彼女からお金を借りるの関連記事
  1. 彼女にお金を借りるとき
  2. 彼女からは借りない方が良い理由
  3. 好きが仇でとんでもないことに
  4. 彼女に借りを作る?
  5. 債務整理をしよう 彼女に言えない?
saisyuusyudan_468.jpg

彼女にお金を借りるとき

お金を借りるときに、消費者金融などから借りれない場合は、人から借りたい選択になることが多いでしょう。
金の切れ目が縁の切れ目とも言う借金ですが、人間関係が壊れてしまう恐れは大きいです。

恋愛感情とお金

ところが、人間関係も肉親関係であれば、違います。
一番は親や兄弟、夫婦ということになりますが、返済無しの借金ができる唯一の関係といえるでしょう。
絶対的なことは言えないのですが、一応は取立などもなく人間関係が壊れることはよほどのことです。
では、彼女・彼氏関係はどうでしょう?
相手が女性で、恋愛感情があれば、多少の借金ならできないことはないです。
ただし、恋愛期間は力関係はありますが、貸し借りは恋愛が存在している限りない話しではないです。

芸人などの昔話しで出てくる

彼女が生活を支えた類の話しはとても多いでしょう。
男性にしてみれば、不甲斐ないことですまない感情が必要ですが、今その彼女に満足行く生活をさせて挙げることができればの話しです。
同時にどうしようもないヒモがいた方もいます。
こちらも愛情だけを武器にしてきた失敗例ですが、なんとなく愛情があれば、彼女からお金を借りるのは良くあることです。
成功したのなら笑い話しになりますが、失敗=返済できない、彼女を幸せにできないのなら不幸な結末になるだけです。

一番ひどい例

女性が結婚を迷っていて、掲示板などで相談をする内容として、男性の借金があります。
結婚前は良いことばかりを言っていたけれど、実は多大な借金があると。
それを言わないで恋愛関係になっていて、結婚をどうしよう?という質問者です。
回答者のほとんどが、そんな男性はやめなさいとの結論です。
まだ、少しお金を貸してほしいという方がマシということです。

消費者金融の借金、正直に言える関係

彼女に借りたいお金が少しならまだ良いの問題ではないです。
自分に借金があり、返済をしていてまだ足りないという内容をきちんと話した上で、彼女からお金を借りる事ができるか?
そして、消費者金融の完済もできる、彼女にも完済ができるだけの度量があることが大切です。
恋愛関係が深いほど、彼女はお金を出します。
しかし、それに甘んじていることをきちんと恥じる事ができる男性なら、完済ができるだけのお金しか借りないというのなら、関係はうまく行くでしょう。
それにしても、消費者金融の審査落ちで何であっても、借金している人が嫌いな女性は世の中にはとても多いです。
貸し借り関係は人間関係を複雑にします。
▲メニューに戻る

 
saisyuusyudan_468.jpg

彼女からは借りない方が良い理由

彼氏彼女からの借金は、できればしない方が良いでしょう。
好きな間は関係ないことですが、愛情が希薄になると、すぐに完済してという問題が起こります。

消費者金融と彼女

借金と言うかたちでは同じですが、審査もなければ返済義務もいい加減な彼女からの貸し借りは相当な覚悟が必要なはずです。
審査があれば、一定の信用の上のことですが、彼女は感情のままコントロールしていると勘違い野郎も少なくないです。
その借金が絶対飲みたいから、飲み代の足しとか、ときによっては浮気の代金だったり、遊興費ではシャレにならないです。
消費者金融は何に使おうと自由ですが、彼女の場合は、内緒にできるお金だとしても人道的に疑いのある借金は厳禁だと思われますが。
しかし、データなどはないのですが、彼氏が彼女から返済の見込みのない借金をするというのは、大した内容でもなく、別れの起因になることが多いです。
これが、結婚してしまうと変わるのですが、彼女の場合、いいかげんな男性が陥りやすい借金申し込みです。

できれば消費者金融などの利用を

一応、恋人であったとしても貸し借りの関係はあとが面倒です。
男だからということではなく、友人知人とは違う彼女からの借金はしない方が良いのではないかと思われます。
返済可能なら消費者金融やカードローンが理想です。
彼女とも結婚をしない関係なら言う必要はなく、また借りないことです。
もしも、関係が熟して結婚の話しになったときに、消費者金融に借金が理由で破談になることは良くある話しです。
それでも、恋人時代に彼女の借りっぱなしと言うよりは良いでしょう。
借金が駄目で別れたいと言う方は、それまでの関係です。

騙しは詐欺

ここで注意したいのは、彼女から借りるのは良いのですが、多額のお金だったり、騙し目的は時として犯罪になることがあります。
彼女が被害届を出した時点で、貸したのではなく騙されて取られたお金になります。
専門家が言うのは、巧妙な手口で、好きだと言いながらも、損害賠償などを目的とした人もいるとか。
貸して貸してと言って、借りて至ら、反対に損害賠償を請求されるという悲惨な結果も。
そんな女性ばかりではないのですが、騙しやいいかげんな態度の貸し借りは大変な事になってしまうかも?
返済ができない借金はしないことで、これは消費者金融などでも同じです。
身の丈に合う生活をして、お金を借りなければならない事態は打開していくことが必要でしょう。
▲メニューに戻る
 
saisyuusyudan_468.jpg

好きが仇でとんでもないことに

お金を借りるのに、消費者金融もカードローンもとても簡単です。
以前は電話やFAXが画期的でしたが、今はパソコンやスマホからの借入ができます。
どうしても必要なとき、消費者金融で借りるのは後ろめたいこともありましたが、今では手軽に借入ができます。

借金は悪という考え

今の時代、クレジットカードも持っていない方はいます。
すべて現金買いで、借金は悪と考えている方です。
それはそれで悪いことではないのですが、一応借りている意識を持つことは大切です。
キャッシングにしても、ATMで現金はすぐに手に入ります。
ところが、それは利息を付けて返済をしなければならない。
10万円だとしても実際には、それ以上のお金を手にしているのです。
消費者金融などの金融機関ではなく、他人からの借金も同じです。
必ず利息ではないのですが、恩義は忘れてはならないことで、借用書なりを作って、信用を得ることも必要です。
その上で、もちろん完済ですが、口約束だけではなく、借用書などの存在は重要です。

恋人関係の借金

これは貸してと言いやすい人とそうではない人に分かれます。
力関係ではないのですが、相手がお金を持っているのなら、案外と給料日まで助けてといえる関係もあります。
ただ、ここも信頼関係はとても大切で、うまくいっているときには返済もいいよと言ったりしますが、関係が悪化したり、信頼関係が悪くなると修羅場です。
特に、女性の場合は、裏切られたときの復讐心が大きいと、別れたいと人間関係が終わるだけではない場合も。

好きだから憎い

こいつは俺のことが好きだから、お金も貸してくれる。
返すのは適当でも大丈夫と思っていると危ないのです。
彼女がベタ惚れの場合は、本当借りやすいでしょう。
しかし、お金を貸す、借りを作ることでの支配力が生まれることがあります。
これが厄介なもので、金を貸したくらいでその態度はなんだと言うことに。
返済をしていないうちは従うしかないという関係になると、男性としても、彼氏彼女の関係がかかあ天下的になってしまいます。
それでも、甘んじていることができれば良いのですが、関係が悪化すると、借りた男性から別れたいと思うことも。
こんなことになるのなら、金を借りなければ良かったとなります。
彼女はあなたのことが大好きですから、別れられない。
返って、その方が苦しみかもしれません。
また、お金は返さなくても良いから、このままずっといようねと言われたときには。
返済しなくても良いのですが、束縛の毎日です。
彼女に内緒で、日雇いバイトでもして、完済しましょう。
案外、このようなケースは最近よく耳にします。
▲メニューに戻る
 
saisyuusyudan_468.jpg

彼女に借りを作る?

彼女にお金を借りるときの男性の心理は複雑でしょう。
いやいやそんなことはないという方は、彼女との関係が壊れるかもしれません。

基本的にお金の貸し借りは危険?

親子の借金では、そうでもないのですが、他人にお金を借りることは、トラブルになったときに厄介です。
特に借用書などがなく口約束などで借りてしまう場合は、後で返済のときに困ったことになることも。
でも、現実には1万円借りたとか、困った時にまとまった借金をしたりということはよくあります。
それが彼氏彼女であったとしても同じです。
どんな場合でも、返済ができる見込みが借金は問題がないです。
大変なのは、返済ができないのに、借りてしまう場合です。

消費者金融で借りられないの?

金融業者を使いたくない方もいますが、全ての審査に通らない方にとっては、消費者金融で借りれないから頼んでいるということになります。
人間関係でも恋愛関係ならこのあたりは信用されそうですが、返さないことになると百年の恋も冷めます。
関係が終わりたくない方からの借金はしないことです。
お金が必要なときには、消費者金融などの金融業者、大手消費者金融がだめなら、中小消費者金融などの審査基準を下げる。
そして、それでも借りれないのであれば債務整理です。

彼女に債務整理の事実を言えない

付き合って間もない場合は、借金があるとか、債務整理をしたとベラベラ話すことはできないですが、彼女にお金を借りる段階になると、全てを正直に話すことです。
債務整理をしている方を彼氏にはできない女性も存在しています。
堅いことを言うようですが、借金をしてしまう人間は信用できないという方もいます。
クレジットカード使用は良いけれど、キャッシングは別。
同じ借金じゃないか?と思うのですが、実は内容はだいぶ違うのです。
キャッシングの方が金利は高いですし、個人信用情報機関的にもキャッシングの方が分が悪いのです。
お金を借りることに平気な方は、借金は悪ではないのですが、そうではない方にとっては、キャッシングは悪なのです。

借金でわかる価値観の違い

彼女に簡単にお金を借りる、なかなか返済をしない。
借用書を付けたきちんと返さないと文句を言う。
お金を貸したことをいつまでもネチネチと言う。
借金をすることで、人間関係が明確になります。
できればしないほうが良いことですが、これでお互いの本性が見えることもあり、別れの原因となったとしても互いに良い事だったりします。
言い訳のようですが、借金そのものはしないのが一番です。
結婚してからならまだしても、彼女のお金を借りるのはあまり感心しないことですが。
反対に彼女からの借金はどうでしょう?
そのお金で派手な生活をしていたり、自分の知らない世界でそのお金を使っていたとしたら。
損なの関係ないとは言い切れないのですが、彼女も同じでしょう。
 
▲メニューに戻る
 
saisyuusyudan_468.jpg

債務整理をしよう 彼女に言えない?

彼女にお金を借りると言うのは、内密な話しです。
世間的な話題としては、ヒモが語られるのですが、決してそんなことがない場合もあります。

貸したれば貸す

恋愛関係になってしまうと、断れない。
相手が信用できるのなら貸しても良いのですが、返済が遅れるようになったら要注意。
しかし、その時の理由なども聞きましょう。
気をつけたいのが、彼氏が消費者金融などの多重債務者でブラックリストになっている場合です。
収入があるのは当然ですが、どんなブラックリストに関しても、債務整理をしようとしない人間は信用ができないです。

ブラックリストとは?

多重債務で、消費者金融が借入できる範囲がいっぱいなことです。
それでもお金が足りないので、彼女に借りる。
単に返済をするためで、完済が目前ならまだわかります。
まだまだ多額の多重債務の場合は、貸さない。
即債務整理をすることです。
それをしない男性、ブラックリストを解決しようとしないのは問題のある方です。

債務整理をしてしまうと都合が悪い

確かに、いろいろ面倒なこともありますが、多重債務者でブラックリストになっていることが大きな問題です。
最近はギャンブルだけではなく、さまざまな理由からキャッシングする方は多いです。
手軽にできるからですが、多重債務で、彼女にお金を借りなければならない事態になったときに、債務整理をさっさとする方がまだ信用ができます。
しばらくクレジットカードやキャッシングができないのですが、返済の軽減の努力をした上で、借金したいという男性なら、まだ見込みがあります。
ただ、債務整理も借金もしてしまう方は信用ができない人もいます。
簡単にキャッシングができますと言うけれど、消費者金融そのものをあまり良い目で見ていない方にとってみれば、お金を借りる行為そのものが信じられないことでしょう。

彼女にお金を借りる前に

消費者金融から借入ができない、その理由が多重債務者なら債務整理などで、とにかく借りないようにすることです。
彼女に借金と債務整理の事実をすべて打ち明けられるのであればすぐに行いましょう。
関係が希薄であれば、その必要もないのですが、借金はしてはならないことです。
どちらにしても、消費者金融などでの多重債務は総量規制範囲内なら案外と簡単です。
しかし、返済ができないと分かったら、すぐに債務整理をして下さい。
決して悪いことではなく、社会的責任としての債務整理です。
完済ができないのですから、早めに行うことをおすすめします。
▲メニューに戻る
saisyuusyudan_468.jpg
saisyuusyudan_468.jpg