お金の借りれない人のお金を借りる最終手段とは?キャッシングですか?ローンですか?消費者金融ですか?お金を借りる方法いっぱいあります。まだ諦めないで下さいね。少々の金融事故程度での借金は可能です。

お金を借りる最終手段【お金借りれない人】

saisyuusyudan_468.jpg

審査に通らないと借りられない

消費者金融の審査では、他社借入を重視します。
多重債務者であること、これだけでは審査落ちはないのですが、問題は何件からいくら借りているか?です。

大手消費者金融の審査基準

3件程度が多重債務の限界です。
総量規制は当然関係しますが、3件以上の借入はできない審査基準になっています。
アイフル、アコムまでは借りれてもモビットのローンカードは作れないと言ったイメージです。
多重債務の否定はないものの、何件も借りている状態ですと、返済ができないリスクが生じます。
返せるからということは言えないのです。
それなら、それぞれの限度額いっぱい借りる方が審査に通りやすいです。
一応も利用限度額の設定までの借入ができると思いますから、2件の多重債務者の場合は、3件目の大手消費者金融の選択はしないことです。
審査落ちになってしま可能性が大きいです。

中小消費者金融の審査基準はどうなっている?

審査基準が甘い中小消費者金融では4件という多重債務の範囲が口コミで言われています。
それも総量規制範囲内ですが、借入先として3件目以降は、最初から中小消費者金融にシフトすることで、他社借入がある方でも借りれるでしょう。
大手消費者金融とは違う審査基準ですから、より多くの方の借入が成功するということです。
消費者金融カードローンのような借り方はできない、振込キャッシングになります。

それ以外の審査基準

銀行カードローン審査については、大手消費者金融より厳しいです。
では、それ以外の金融会社や金融業者というと、クレジットカード会社のキャッシング枠があります。
この審査基準は大手消費者金融とほぼ同じです。
ショッピング枠のカードは作れるけれど、お金を借りれるキャッシング枠はつかないです。

デビットカードの審査基準

デビットカードとは、借金ではなく、自身の持つ銀行口座から引き落としです。
お金を借りるのではなく、カードで支払いしているように見えるだけです。よってキャッシング機能はなしです。
よくクレジットカードの審査落ちした方が使用する方法です。
計画的なお金の使い方をしたい方におすすめです。

中小消費者金融以上に審査の甘いキャッシングはできない

中小消費者金融以外に審査が甘いと言えば、ソフト闇金や闇金です。
極甘審査の街金等もありますが、闇金に近い存在が多いです。
これらの金融会社などは、法律が入っていない貸金になります。
金利が高いのが特徴で、体系的な数字ではないため、気がつけばとんでもない高金利の借金をしていることになります。
借入先として不適切であり、貸金業としては絶対におすすめしないです。
お金借りたいけれど、中小消費者金融での審査落ちをした方は、キャッシングは諦めるしかないです。

 
saisyuusyudan_468.jpg
saisyuusyudan_468.jpg