お金の借りれない人のお金を借りる最終手段とは?キャッシングですか?ローンですか?消費者金融ですか?お金を借りる方法いっぱいあります。まだ諦めないで下さいね。少々の金融事故程度での借金は可能です。

お金を借りる最終手段【お金借りれない人】

saisyuusyudan_468.jpg

審査は面倒という方に

お金を借りる時に存在する審査に嫌気がさすという方もいます。
貸してくれよ、今度は返すからと言ったとしても、金融機関では過去に何度も約束を破っている方には厳しい処置で対応します。
約束と言うのは、
  • 返済期日を守る
  • 返済金額を守る
これだけです。
要するに、金融機関が決めた限度額内であれば、何度でも借りることができますが、その時に返済が伴って入ることが大条件です。
これが、延滞をしたり、返済ができなくなってしまうことで、あなたにはお金を貸すことができませんと審査落ちの宣告をしなくてはならないことになります。
それが審査です。
27_8.jpg
インターネットでは、さまざまな情報がありますが、お金が欲しい方はどんな方でも対応しますというホームページ。
連絡はこの携帯番号かメールでお願いしますとあります。
世の中お金がないと大変ですよね、
私達は、どんな方にも融資しますので、連絡をくださいと言うものです。
審査のしの字もないのですが、適用金利、商品内容の説明。借入限度額などの表記一切なく、とにかく連絡をくださいと言うものです。
審査を嫌う方にしてみれば、このようなサイトからの申込も考えていたり、実際に借入をされている方もいるかもしれません。

貸金業者として、上記のサイトでは、違反者・偽物扱いになります。
それは、貸金業者としての登録をしていないのと、携帯電話ではなく固定電話の義務付け、住所や適用金利などの紹介などが全くないのです。
そして、審査がないという表記も貸金業としては考えられないことです。
個人信用情報機関などの紹介もなく、ただ貸してあげるというサイトだと思って良いでしょう。

他社借入件数、借入状況、返済の可能性などは一切問わないので、審査はありません。
お金は貸しますが、利息はいただきます。
そんな感じですが、このような違反業者から借りた場合、あとは自己責任です。
自ら、審査を嫌がって、危ないサイトからの借入をしたいのですから、どんな業者であったとしても、それは判断は自分にあります。
このような業者は闇金と呼ばれるのですが、審査はないですが、法律下の貸金ではないので、高い金利を言われたとしても従うしかありません。

ですから、審査の存在は大きいのです。
中小消費者金融の甘い審査でも、落ちるかもしれませんが法外な利息を請求されることはほとんどありません。
不安な方は、電話などで貸金の相談ができます。
saisyuusyudan_468.jpg