お金の借りれない人のお金を借りる最終手段とは?キャッシングですか?ローンですか?消費者金融ですか?お金を借りる方法いっぱいあります。まだ諦めないで下さいね。少々の金融事故程度での借金は可能です。

お金を借りる最終手段【お金借りれない人】

saisyuusyudan_468.jpg

借り入れしていないのに審査落ち?カードローンの罠

大手消費者金融では、3件ルールなるものがあります。
多重債務のボーダーラインですが、気になる体験談があります。

大手消費者金融では3件の多重債務なら借り入れができそうという内容ですが、借り入れがなくても3枚以上のカードローンをもっていると、危険なことが起きます。
 
saisyuusyudan_468.jpg
 

大手消費者金融では即日融資だから

大手消費者金融のWEB完結申し込みは本当に楽です。
1時間程度で自動契約コーナーではローンカードも獲得でき、そのままキャッシングができます。
無利息期間がある大手消費者金融もありますから、無利息で何度か利用した方も多いです。

これは初回だけのサービスですから、他の大手消費者金融で同じように利用しようと、借り入れはないものの大手消費者金融カードローンを数枚持っているといます。何枚あるかな?でも借り入れはゼロ。
 

お金が必要、新しい大手消費者金融に申し込みを

何枚も大手消費者金融カードローンを持っている状態で申し込みをしたとします。
審査落ちになってしまう可能性は大きいです。

どうして?多重債務でもないし、信用情報では問題はないよね?
実際に借り入れゼロなのに、金融事故がないのに借りられない方がいます。
どうしてでしょう?
 
saisyuusyudan_468.jpg
 

大手消費者金融カードローンの限度額は総量規制

年収3分の一がそうです。
大手消費者金融で申し込みをすると、限度額が総量規制範囲内になります。

このときにプロミスで100万円の借り入れがあって、借りてはいないけれど、他の大手消費者金融で申し込みをすると限度額がゼロになります。というのは、既に過去の何枚も大手消費者金融カードローンを持つ。
どこも借りれる状態なのに、新たにカードローン申し込みをする行為が、借りれない原因です。
 

カードローン審査を受ける前に

大手消費者金融カードローンは、初回の無利息機関が使えないのなら用無しという方も多いです。
そんなときには、カード完済後の解約をお勧めします。すべて完済で放っておくのではなく、すべて解約手続きをしてください。そうしたら、総量規制の限度額が100%空くことになり、どんな大手消費者金融カードローンも借りれるようになります。

実際は借り入れをしていないと、少額のキャッシングならできることが多いですが、信用情報の過去の状況と頻繁に大手消費者金融カードローンを持ちそのままにしているだけで、マイナス要因になります。
クレジットカードも同様ですが、ショッピング枠の審査は甘いです。

しかし、キャッシング枠は総量規制範囲になりますから、借りたい時には、無用なローンカード、クレジットカードのキャッシング枠はゼロにしておくことをお勧めします。
 

この体験談の末路

信用情報では何ら問題がなく、多重債務でもなかった。解約ね、とすべてのカードローンの解約をしてしまった後に大手消費者金融カードローンに申し込みでは、すぐにキャッシングができたということです。

借りていないのに、たくさんカードローンをもっている。
それだけで審査落ちになる、借りれないということですから、要注意です。
信用情報機関でも解約をすることでも借りる意思がないことの表明になります。
 
saisyuusyudan_468.jpg
saisyuusyudan_468.jpg