お金の借りれない人のお金を借りる最終手段とは?キャッシングですか?ローンですか?消費者金融ですか?お金を借りる方法いっぱいあります。まだ諦めないで下さいね。少々の金融事故程度での借金は可能です。

お金を借りる最終手段【お金借りれない人】

saisyuusyudan_468.jpg

申し込み情報は大丈夫?初めてでも借入できない人 

お金がないときには、カードローンなどのキャッシングで一時的に助かることがあります。
返済は問題がない、そんな意識があるのなら、銀行カードローンも消費者金融カードローンも借りれることでしょう。
 
saisyuusyudan_468.jpg
 

以前は借りれた

そんな感じで、いつも金がないときにキャッシングを続けていると、やがて借りられない事態が起きます。
理由はいろいろですが、ある程度キャッシング歴が長いと、今回は借りれる?借りられない?と予想が付くこともあります。
 

初めてのキャッシング

カードローン審査は、収入の有無と信用情報で確認をします。
収入は、申し込みのときの情報ですが、信用情報は今までのキャッシングや返済の記録です。
そこで、各金融業者の審査基準に照らして、借りれるかどうか審査になります。
初めてのキャッシングでは、信用情報で問題がないので、申し込み情報が鍵になります。
 
saisyuusyudan_468.jpg
 

申し込み情報で借入ができない人

収入の有無ですが、無職では審査されないですが、銀行カードローンと中小消費者金融の専業主婦の審査は可能性があります。ともに、今回が初めての金融業者であるのなら、中小消費者金融では配偶者が信用情報が問題がないことが必要です。

しかし、銀行カードローンでは借りれる可能性が高いです。
勤続年数が少ない方、例えば半年経っていない方は審査に通らないです。
パートとアルバイトなど正社員以外でも、銀行も消費者金融も審査はできます。
入社3ヶ月の正社員は借りられないですが、パート歴2年の方は借りれます。
 

身分証明書と申し込み情報

審査のときに、必ず身分証明書の提出があります。
これはどんな金融業者でも行われるもので、運転免許証やパスポート、健康保険証などが対象です。
その情報と申し込み情報で違いがあれば、審査に通らないです。

例えば、住所が適当とか、生年月日が違うなどの初歩的な内容です。
中小消費者金融では、はっきりと健康保険証がないと借りられない場合があります。
運転免許証があれば良いのではなく、住所が安定していない方などは審査対象外になるということです。
 

金がないと思ったら

初めてのキャッシングはいつでもできます。
最初に考えるのは、その金額がいくらであり、なんとか借りる以外でお金を作る方法を考えることです。

というのは、キャッシングの対処法は簡単ですが、その安易さが後の金融事故者になる可能性もないわけではないです。借金そのものは悪いことではないのですが、ギリギリで仕方ないからキャッシングをしようという考えがほしいです。金利も多重債務になれば大変になりますし、返済は負担になる場合も少なくないです。
 
saisyuusyudan_468.jpg
saisyuusyudan_468.jpg