お金の借りれない人のお金を借りる最終手段とは?キャッシングですか?ローンですか?消費者金融ですか?お金を借りる方法いっぱいあります。まだ諦めないで下さいね。少々の金融事故程度での借金は可能です。

お金を借りる最終手段【お金借りれない人】

saisyuusyudan_468.jpg

生活費はココから調達?

生活費の金がないからキャッシング。
案外と多いカードローン利用者ですが、大手消費者金融や銀行カードローンの範囲内で借入している方ならまだ良いでしょう。しかし、キャッシングの目的が生活費の場合、街金などに頼ってしまうようになれば、返済不安が大きくなります。
 
saisyuusyudan_468.jpg
 

キャッシングの目的

基本的にキャッシングしたいときには、その目的がはっきりしなくても良いです。
フリーローンは、カーローンや教育ローンのようにその目的だけに使用しなければならないことはないです。
ですから、生活費にも普通に使用して良いのですが、給料日に毎月返済をしていくことで完済できる範囲内が良いです。

大手消費者金融、銀行カードローンにしても10%以上の金利であり、返済負担が大きくなります。
理想形としては、収入で毎月返済をしていくけれど、ボーナスのたびに完済していく方法であれば、キャッシングの利用としては良いでしょう。

しかし、毎月足りないからキャッシング。
それも完済せずに、次のキャッシングの繰り返しなら、多重債務になったり、1つのカードローン会社でも返済額が大きくなってしまいます。一応、今借りたお金はこうやって完済ができる範囲内で計画的なキャッシングをすることです。
 

明日のお金がない

最悪の事態ですが、給料日に返済蛾できる範囲内のカードローンの使い方ができれば良いでしょう。
カードローンは、限度額は自由に使える内容です。消費者金融の場合は、多重債務で総量規制範囲内では使っても良いですが、常に返済を意識することが必要になります。
 

生命保険、入っていますか?

生活費がない、すでに多重債務になっている。ただし、多重債務も大手消費者金融のみ。
中小消費者金融でも総量規制範囲内の借入蛾できますが、もし解約返戻金蛾ある生命保険に加入しているのなら、契約者貸付を検討してみてください。

キャッシングの対処法として、自分が収めた保険料の中から借入をすること。
返済をしないと生命保険の効力はなくなってしまうのですが、あくまでも自分の保険料からの借入です。
借金になることなく信用情報も無関係です。もちろん審査なしで、生命保険会社という金融機関からの借入です。
返済にしても金利は数%と言うことになります。

今、生活費のキャッシングで、すでに多重債務になっている方で生命保険があれば、借入はこちらからが良いです。ある程度年数蛾経っている契約なら、まとまった金額のキャッシングができるはずです。
生命保険会社からキャッシュカードを受け取っている場合、外交員や会社を通さず、ゆうちょ銀行のATMで出金ができるはずです。
 
saisyuusyudan_468.jpg
saisyuusyudan_468.jpg