お金の借りれない人のお金を借りる最終手段とは?キャッシングですか?ローンですか?消費者金融ですか?お金を借りる方法いっぱいあります。まだ諦めないで下さいね。少々の金融事故程度での借金は可能です。

お金を借りる最終手段【お金借りれない人】

saisyuusyudan_468.jpg

大手消費者金融の金融事故とは?審査に通らない理由

普通カードローンというと、大手消費者金融か銀行カードローンでしょう。
金融事故がない信用情報で借入ができるキャッシングです。消費者金融系のカードローンは、銀行カードローンよりは甘い審査と言われていますが、審査基準はそれほど甘くないです。
 
saisyuusyudan_468.jpg
 

1回目の審査落ち

大手消費者金融も銀行カードローンも借入ができないと、他社に申込みをしてみたら?とは言えないです。
というのも、大手消費者金融も銀行カードローンもほぼ同等の審査基準であることが多いです。

そして、短期間に何社も申込みをしてしまうことが金融事故を作ってしまう原因になります。
これは、銀行系、消費者金融系で審査落ちの繰り返しが申込ブラックという内容で、それだけで新たに半年間の金融事故期間になります。ですから、審査落ちをした時には、今回は諦めましょうといいたいです。
 

申込ブラック

知らなかった方も多いですが、キャッシングやクレジットカードの申込みだけで、信用情報の記録が付きます。
次の金融事故業者で、直近審査落ちなら相当お金に困っている。ヤバイ申込み?という判断です。
大手消費者金融各社では、審査の差はないので、慌てて申込みはしないことです。
審査落ちの原因は絶対に言わないです。
 
saisyuusyudan_468.jpg
 

何を持って金融事故?

1つではないのですが、金融業者にとってマイナス要件がある申込者です。
すでに多重債務者、債務整理者などを始め、総量規制に近いキャッシングをしているなどが考えられます。
その一方で、カードローンはアルバイトでも審査に通過です。

正社員の僕が持てないのに、アルバイトの君が持てる?
信用情報、金融事故の有無などでは、職業は無関係で、審査で返済能力があれば借りれます。
大手消費者金融では、多重債務だったり、過去に自己破産している方は、一応注意しながらの申込です。

今はときではないというときには、今回はカードローンは持たないという選択が良いです。
審査落ちも、あとのキャッシングでは金融事故としての扱いになります。
 

大手消費者金融以外のカードローン

少ないですがないことはないです。
中小消費者金融のカードローンになりますが、どうしてもブラック金融で借りたい方にオススメです。
借入額は小さいですが、一応ATMでのキャッシングができます。

傍からも、中小消費者金融キャッシングには見えない大手消費者金融カードローンの形です。
どんな状態でもカードローンで借りたい方にはカードローンのある中小消費者金融の申込みがオススメです。
 
saisyuusyudan_468.jpg
saisyuusyudan_468.jpg