お金の借りれない人のお金を借りる最終手段とは?キャッシングですか?ローンですか?消費者金融ですか?お金を借りる方法いっぱいあります。まだ諦めないで下さいね。少々の金融事故程度での借金は可能です。

お金を借りる最終手段【お金借りれない人】

saisyuusyudan_468.jpg

債務整理者も借りられるって本当?

消費者金融やカードローンの申し込みでは、ブラックだと借りられないとか、金融事故では審査通らないと言われています。それを聞いて、自分はきっと借りることができないと思う方もいます。

金融事故でも、債務整理の場合を考えてみましょう。
 

ほんとうは借りれる?

ブラックの内容を説明する情報も確かです。銀行カードローンなどは、金融事故には厳しいでしょう。
申し込む前から情報入手は良いのですが、実は借りれる事もあります。金融事故の中で、延滞とか債務整理直後などはキャッシング対象には絶対にならないのですが、債務整理で5年以上、延滞も数日などの場合は、大手消費者金融でも銀行カードローンでも借りれることがあります。

ブラックリストだから、絶対に借りられないと思い込むのも危険なことです。
少なくとも5年以上期間が過ぎていれば、金融事故は更新されている可能性はとても高いです。
 
saisyuusyudan_468.jpg
 

一度だけの申し込み

自分が金融事故があり、大手消費者金融や銀行カードローンで借りれるかどうか確認をするときには、必ず1度だけにしてください。これは、消費者金融会社に申し込みをするだけでも記録がされています。審査通過関係なく、申し込み自体が問題になります。

ここでしつこく数件に申し込みをしてしまうと、それが金融事故になります。
ですから、審査通らないと不安な方は1度だけの申し込みでそこで借りられない時には、今は借りどきではないということでしょう。今は借りられないだけであり、数カ月後はきちんと借入ができることになります。
 

金融事故は時間が解決?

債務整理だけは、ただ待つだけです。情報が更新されるのは時間が経てば良いです。
大手消費者金融や銀行カードローンの審査では、過去に債務整理をしてしまったけれど、と言う方の申し込みは対応しているのが現状です。ですから、過去に債務整理をしたけれどと言う方でも、大手消費者金融などで借りれる時はあります。
 

債務整理者は借りられないと聞いたけれど

金融事故は、個人信用情報機関の情報更新で借りられることになります。
ずっと同じ情報ではないので、10年前に自己破産をした方も任意整理をした方も、銀行カードローンでキャッシングができている方は多いです。時間と収入があれば、解決できることがあります。

あえて大手消費者金融と銀行カードローンだけの紹介ですが、債務整理期間中金融事故のあとは、どこからも借りないことが、更新のコツです。ずっと大手消費者金融などで借りたい方は、中小消費者金融などでの利用はしないことです。
 
▲メニューに戻る
 
saisyuusyudan_468.jpg
saisyuusyudan_468.jpg