お金の借りれない人のお金を借りる最終手段とは?キャッシングですか?ローンですか?消費者金融ですか?お金を借りる方法いっぱいあります。まだ諦めないで下さいね。少々の金融事故程度での借金は可能です。

お金を借りる最終手段【お金借りれない人】

saisyuusyudan_468.jpg

日雇い労働者でも収入があるのだから借りれる?

たとえ、日雇い労働者としても、収入があることには違いないです。
しかし、カードローン審査やキャッシングでは、日雇い労働者であることで審査落ちになることが多いです。
 
saisyuusyudan_468.jpg
 

日雇い労働者はどうして審査落ち?

大手消費者金融や銀行カードローンの審査要件で、勤続年数が1年未満ですと審査に通らないことがあります。
審査対象要件として、単なる収入ではなく、一定した収入とあります。
日雇い労働者がNGなのは、このあたりに原因があるでしょう。

継続的な仕事ではないことが、審査に通らないことになります。
日雇い労働者は、明日からは仕事がない、そんな保証のない場合は、返済が不安です。
一定の収入には程遠い場合は審査に通らないです。
 

収入に対する審査が厳しすぎる?

ちなみに甘い審査の中小消費者金融にしても、日雇い労働者は仕事始めて1週間です、1ヶ月では借りられないことが多いです。これは正社員として働いて居ても同じことです。
同じように、日雇い労働者として10年間なんとか働いていますというのなら別です。
勤続年数ではないのですが、収入が途切れずある。
甘い審査なら、少ない金額のキャッシングができるかもしれません。

大手消費者金融では、難しいでしょう。1年程度の勤務実績は必要です。
要するに、日雇い労働者では仕事がなくなっては返済ができない。
甘い審査で少ない金額というのもその部分がクリアされる場合飲み審査通過が考えられます。
 
saisyuusyudan_468.jpg
 

少ない金額を確実に返済すること

これは一つの賭けのようなものですが、完済ができれば信頼ができますが、安定な審査が続くことは確かです。
中小消費者金融にしても、ブラックリストには対応していますが、一定の収入があればこそです。

日雇い労働者のブラックに関しては、借りれない場合が多いでしょう。
中小消費者金融でも審査に通る日雇い労働者は、金融事故がない方の場合借りれるかもしれないです。
 

正直に話すことで

審査落ちは仕方のないことです。収入はあるけれど、審査に通らない。
それを言うのなら、勤続20年だとしても、明日退職をしたらどうなる?
そんなことを言い始めたら、日雇い労働者も同じではないか?
理屈ではそうであったとしても、申込の時点の情報がすべてです。
信用情報にしても、10年前の債務整理には文句を言わない大手消費者金融です。

しかし、直近の金融事故には厳しいです。とにかく、お金借りるときの状態がどうなのか?
日雇い労働者だとしても、信用情報で金融事故がなく、在籍確認ができたとしたら、借りれるところがあるかもしれない。中小消費者金融などでの相談がおすすめです。
 
saisyuusyudan_468.jpg
saisyuusyudan_468.jpg