お金の借りれない人のお金を借りる最終手段とは?キャッシングですか?ローンですか?消費者金融ですか?お金を借りる方法いっぱいあります。まだ諦めないで下さいね。少々の金融事故程度での借金は可能です。

お金を借りる最終手段【お金借りれない人】

saisyuusyudan_468.jpg

日雇い労働者が大手消費者金融の審査に挑戦

日雇い労働者がお金を借りるとなると、審査が気になります。

大手消費者金融と銀行カードローンでは、多分相手にされないでしょう。
それは、審査対象で、収入があるだけではなく、一定の収入であることが明記されているからです。
日雇いの部分で、会社から保証されていないことが、審査落ちの原因です。
 
saisyuusyudan_468.jpg
 

カードローン審査は無理

大手消費者金融も銀行カードローンもカードローンは、審査が厳しい金融会社です。
キャッシングに関しては、絶対借りられないと言っても良いでしょう。

ただし、勤務先の電話番号、住所もきちんと書き、日雇い労働者だとしても長期間働いている場合は、話しを聞いてくれる可能性があります。
 

嘘ではないけれど

ここでコツとして、1万円とか少額の申し込みをしてみることです。
日雇い労働者だけど、建設会社で雇われているとしましょう。
職種は工員です。そこで5年間ほど働いていて、日雇い労働者ですから毎日じゃないかもしれません。
しかし、ずっと雇われている場合です。

勤務先でその建設会社を書き、電話番号はあなたの事を知っている部署で、電話がくるから対応を依頼します。
そして、だいたいの年収を書き込むのです。
そこで、今回は1万円のキャッシングということであれば、在籍確認までの審査は無事に通ることになります。
 
saisyuusyudan_468.jpg
 

仕事はきちんとしてるのだから

カードローン会社としては、その建設会社が存在していて、在籍確認ができれば、申込情報が虚偽ではないと認めてくれます。そして、在籍確認の電話で、◯◯さんは居ますよと言えばOKです。

この1万円のキャッシングと言うのは、収入証明書が要らないからです。
雇用されている期間にも嘘はなく、実は季節労働者だとしても、その記載は必要ないでしょう。
工員とだけ書いて、日雇い労働者と書かないことがポイントです。
審査通過ができれば、年収3分の一限度額のカードローンを手にできることでしょう。
 

ここからが肝心

返済に関しては、絶対に延滞はしないことです。
過去にキャッシングの申込をしたときには、勤続年数などでいい加減なことは書かないようにしましょう。
そして、在籍確認の依頼として、きちんと自分の事を知っている人のとこに電話が行くようにすることです。

この方法は、金融事故がある方は難しいですが、もし初めてのキャッシングとか、どうしてもお金が必要、でもきっちりと返済ができる方におすすめです。
 

大手消費者金融や銀行カードローンがNGなら

甘い審査の中小消費者金融で同じように行ってみてください。
全国対応のインターネットでの申込なら、会社名も分からないでしょう。
この点で、怪しいのは工員の部分ですが、日雇い労働者でも工員は嘘ではないです。

返せるだけの少額キャッシングなら、完済をし続けるのなら、うまく行くかもしれません。
ただし、途中で収入証明書の提出となったらOUTですが。
 
saisyuusyudan_468.jpg
saisyuusyudan_468.jpg