お金の借りれない人のお金を借りる最終手段とは?キャッシングですか?ローンですか?消費者金融ですか?お金を借りる方法いっぱいあります。まだ諦めないで下さいね。少々の金融事故程度での借金は可能です。

お金を借りる最終手段【お金借りれない人】

saisyuusyudan_468.jpg

お金を借りたい

お金を借りたいの関連記事
  1. 初めてのキャッシングなら、大手消費者金融?銀行カードローン?
  2. みずほ銀行カードローンのお勧め記事です
  3. キャッシングはやっぱり大手消費者金融でしょう
  4. 例えば、50万円借りたい
  5. カードローンで借りたいけれど、その前に
saisyuusyudan_468.jpg

初めてのキャッシングなら、大手消費者金融?銀行カードローン?

お金を借りたい、キャッシングしたいときに、迷ってしまうのが、消費者金融系カードローンにしようか、銀行系カードローンにしようか、です。
現在、何もキャッシングをしていない、ローンカードも持っていない場合、どちらが良いか、考えてしまうことです。

多額に借りたいのなら銀行カードローン

消費者金融の借入は、必ず総量規制によって、年収3分の一の限度額になります。
銀行カードローンでは、保証会社の保証を受けられることで、総量規制以上のキャッシングが可能です。
ですから、今もこれからも少し大きな金額のキャッシングなら、銀行でのカードローンを持つのがベストでしょう。

すぐに借りたいのなら消費者金融

消費者金融も名前が知られている大手消費者金融です。
審査スピードが早いだけではなく、自動契約機にてカード発行もすぐにかないます。
現在銀行カードローンも即日発行もありますが、ネット銀行などですと、後で郵送される形です。
すぐにカードがほしいし、審査も早い申し込みは依然大手消費者金融が有利です。
限度額が総量規制ですが、300万円の年収なら100万円までOKです。

銀行口座がない!

原則的に、銀行カードローンの場合は、借入先の口座が必要です。
すぐに開設ができるものですが、消費者金融の場合振り込みキャッシングでは、指定銀行を選択することができます。
借金をする金融業者としては、消費者金融の方が身近に感じられることでしょう。
ちなみに、消費者金融と銀行カードローンの借金の質などは変わらないです。
銀行だから信用が高いという口コミもありますが、実は信用情報では、借入をしている状態で言えば、どんな金融業者を使っていても、記録としては返済しなければならない金額があるということです。

お得に借りたい

銀行カードローンが良い、だけど審査が厳しいと言うのは、金利が低いからです。
多額の借入では、数%の金利で、カードローン最高でも14%台の低さです。
ですから、大手消費者金融と銀行カードローンの比較をするときには、審査似通るのなら、銀行系カードローンが良いでしょう。
限度額が足りない、ほしい限度額に満たないなど、何かと銀行が有利なのですが、審査に通らないことには話しにならないのですが、選択肢は2つあります。
借入件数がゼロ、個人信用情報機関などで金融事故がない、どこでも借りれる方の場合は、自由です。
スマホからすぐに申し込みができる。
大手消費者金融の場合、カードローンで土日も無関係など、お得な借り方身もできますが、返済時に少しでも少ない方が良いのなら、断然銀行カードローンです。
口座があれば文句なしです。
ローンカード郵送のネット銀行などのカードローンでも、振り込みは1時間程度で完了です。
 
▲メニューに戻る
 
saisyuusyudan_468.jpg
 

みずほ銀行カードローンのお勧め記事です

銀行系カードローンでおすすめしたいのが、みずほ銀行カードローンです。
ネットで簡単に申し込みができますから、店舗に行かなくても良いと言うのがメリットの一つですが、メガバンクでのカードローンというのも魅力です。

金利が低い、限度額がワイド

低金利の銀行系カードローンですが、みずほ銀行カードローンは、14%が最高金利です。
この低さは、消費者金融では実現できないことです。
例えば、足りない生活費で3万円程度となると、みずほ銀行カードローンでは14%です。
大手消費者金融キャッシングでは17%程度は行きます。
そして、限度額は800万円ですが、誰もがこの金額は借りられないです。
しかし、契約中で給料が上がったとか、少したくさん借りたいというときにも対応OKです。
ATM利用で使えるので、セブン銀行、ローソン、全国の提携金融機関、ゆうちょ銀行でも使えます。
インターネット申し込みで、ATM利用で、ほぼ全国網羅です。
ローンカードがある、ネット銀行で口座があれば、キャッシング申し込みも可能です。
そうそう、みずほ銀行の口座を作ってからの申し込みになります。

提出書類なし?

みずほ銀行の口座があれば、200万円以下の限度額なら提出書類なしでキャッシングができます。
すべて対応してくれる、口座を作る時に身分証明書などを提出しているからなのです。
だから、銀行口座を作るのは面倒ですが、こんな使い方もできるのです。
通帳があれば、キャッシングも楽々と言うのは是非お勧めしたい理由なのです。

大手消費者金融か銀行か迷っている方に

メガバンクのカードローンの審査に通る事自体、結構スゴイことです。
キャッシング関係の口コミ情報では、ブラックがどうのとか、審査の甘い金融業者の内容も多いですが、“銀行カードローンを作れるのなら、それがベスト”が合言葉です。
その中でも、みずほ銀行なら文句なしです。
みずほ銀行カードローンが良いのなら、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行などのカードローン、楽天銀行、イオン銀行のカードローンもOKです。
そして、キャッシングなら、東京スター銀行も各種ローン商品が多いので、注目です。

銀行の審査は案外と難しいです。
貸金業法ではなく、銀行法で融資を受けられるだけではなく、銀行の取引き関係上優遇が多いです。
そして、間違いなく返済を何年も続けていると、自動手はに増資も勝手に行ってくれるシステムもあります。
あなたは上客という扱いですが、そうなると、ますます使い勝手は良くなっていきます。
やっぱり銀行系カードローン、良いかもよ?
 
▲メニューに戻る
 
saisyuusyudan_468.jpg
 

キャッシングはやっぱり大手消費者金融でしょう

お金を借りたい?
迷わず大手消費者金融をお勧めします。
おすすめ消費者金融系カードは、アイフル、モビット、プロミスなどですが、いつも見ているサイトのバナーなどでもおなじみです。
この大手消費者金融の特徴としては、すぐに借りられることです。

消費者金融系カードローンは使いやすい

ほぼ全国のATMが使えるローンカードは、1枚あると便利です。
また、ネットキャッシングとして、簡単に入金や借入も可能です。
キャッシングと言えば、銀行のカードローンよりも早くから行っていて、サラ金ノウハウは専門的です。すぐに審査で、キャッシングの過程も素早いです。
そして、初めてのキャッシングでは30日間無利息キャンペーンをいつも行っています。

審査の問題

大手消費者金融の審査は、収入があることと、他社借入が少ないことです。
多重債務だけでの審査落ちはありませんが、借り過ぎに気がつかないで申し込みをしたり、返済をしたのに振込額が足りないことで、審査に通らないこともあります。
このあたりのことは、きちんと確認ができますが、2社までの多重債務や総量規制範囲内のキャッシングなら審査に通る可能性はあります。
できれば、返済額は小さいほうが良いので、最小限度の借入で完済後、再び利用が良いでしょう。
完済を続けられることで、金融業者への信頼も大きくなるのは確かです。
貸金業法の大手消費者金融では、年収3分の一以内の総量規制が原則です。
あとの他社借入件数などは、各金融業者で決まっていますが、大手消費者金融での確実なキャッシングは2社と思ったほうが良いでしょう。
その範囲内なら、お金を借りるのは大手消費者金融が良いです。

消費者金融カードローンと言えば

大手消費者金融が一番です。
振り込みではなく、カードローンの使い勝手が良いです。
大手消費者金融の審査も内容も横ならびの内容ですが、金利が16~18%と微妙に違います。
少なければ少ない方が良いのですが、18%と高いから審査が甘くなることはないでしょう。

ブラックは気をつけて

一度審査に落ちたらブラックと考えて良いでしょう。
本当は、完全なブラックリストではないのですが、申し込み→審査落ちの記録が個人信用情報機関に付きます。
この人はお金が必要だけど、その信用情報ではね?
ということです。
別の大手消費者金融でも同じ評価になり、再び審査落ちです。
そして、この審査落ちの連鎖は申し込みブラックとして、新たなブラックリストになってしまうので気をつけてください。
 
▲メニューに戻る
 
saisyuusyudan_468.jpg
 

例えば、50万円借りたい

50万円借りたいけれど、どこか良い金融機関はありませんか?

初めてキャッシングの場合

大手消費者金融、銀行系カードローンでも対応しています。
最低200万円程度の年収で、勤続年数が1年以上が条件ですが、楽天銀行カードローンの場合は、専業主婦でも借入できる金額です。
なんと、銀行カードローンでは、無収入の専業主婦もキャッシングがOKです。
そして、楽天銀行カードローンは、最高の50万円です。
ですから、もし、軽いパートで低収入の主婦の場合、パートとしてではなく、銀行カードローンで専業主婦としての申し込みもお勧めです。
50万円借りたいは大丈夫です。
ただし、初めてのキャッシングや現在全く借金がない、債務整理もしていないなどの条件付きです。

多重債務者ですが

多重債務の内容が問題です。
借入先が1件の場合、大手消費者金融でも総量規制範囲内、銀行系カードローンでも返済ができると認められると借入ができます。
そして、その50万円は、すぐに返済ができるのというのなら、本当に借りて、すぐに返済で、とても大きな信用を得ることになります。
多重債務者の時に完済が多いほど、そのごのキャッシング審査に影響します。
限度額範囲内の50万円、そして、必ず返済できる確信があるのなら、大手消費者金融も銀行も審査OKです。

実はブラック

ブラックとは、大手消費者金融や銀行カードローンの審査落ちの方を指します。
多重債務者でもすでに他社借入が多い、総量規制もギリギリの方。
債務整理を数年前にした方などですが、問題は限度額が残っているか?です。
その数万円の借入ができることはありますが、多分ブラックの50万円キャッシングは厳しい話しです。
特に、10万円以下の小口融資ができるところはありますが、50万円はキャッシングでは大金です。
ローンカードで借入ができないブラックにとっては、よほど収入が増えないと、または1つでも完済をしないと審査は通らないです。
ちなみに大手消費者金融や銀行はブラックは原則審査落ちです。
ブラックで審査通過ができるのは中小消費者金融、街金と言った金融業者です。

審査が甘い中小消費者金融

中小消費者金融では、大手で借りられない人でも審査が通るのですが、ときと場合によります。
ブラックは誰でも良いのではなく、審査をしてみないとわからないということです。
ポイントは返済能力ですが、50万円はないといいます。
ブラックで最初数万円、10万円と完済ができて、初めて50万円の壁にアタックできます。
ただし、高い収入の方は要相談になりますが、これも返済能力の加減次第です。
 
▲メニューに戻る
 
saisyuusyudan_468.jpg
 

カードローンで借りたいけれど、その前に

カードローンに関する記事はとても多いです。
銀行カードローンもお勧め消費者金融カードローン等も、内容が詳しいサイトが多いです。
ローンカードは、一度手にするとその便利が分かります。
ただし、キャッシングを繰り返して、借りられないことに気づかない、審査に通らない、挙句のはてにお金を払えない事態になることもあります。
手軽さゆえ、こうしたことが起きないようにしましょう。

フリーローンとまとめローン

テレビなどのカードローンのCMはすべてフリーローンです。
自由に借りることができる。
限度額範囲内は何回もキャッシングができます。
金利は大手キャッシング業者で17%程度、銀行で14%です。
一方、宣伝はしていないのですが、まとめローンがあります。
何をまとめるか?というと、多重債務です。
借入件数が多いと、返済が大変なので1本のまとめローンにしましょうと言うものですが、このメリットはフリーローンよりも金利が低いことでお得です。
ちなみに銀行カードローンでは、まとめローンはないです。
それは限度額が大きいからです。

借入先が多いとブラックに

多重債務のデメリットは借り過ぎによるブラックリスト入りです。
借りている最中、返済中はあまり気がつかないのですが、いざお金を借りたいと新規申し込みの時の審査落ちになるパターンです。
融資審査では、キャッシングが無理、返済ができそうもないと判断されてしまうのですが、貸金業法などではこの多重債務は厳しい審査です。
大手消費者金融では、3社はもう審査落ちです。

借入金が多いとブラック

多重債務は件数ですが、消費者金融では総量規制範囲内しか借入ができません。
大手消費者金融も中小消費者金融も合算であり、総合的に年収3分の一以上は審査落ちです。
借入先が1つでも、借り過ぎになってしまうと、多重債務ができないので注意です。
もし、現在借入があるのに新規キャッシングをしたい方は、必ずいの借入金を確認してください。
数ヶ月返済することで、再び普通にキャッシングができることもあります。
審査落ちは、個人信用情報機関でも記録されてはならないことです。
審査落ちは金融事故として扱われるのですが、1つある2つある人と全くない方も差はとても大きいです。
特にキャッシングではも信用問題です。

お金を借りたいと思ったときには、自分の借金の内容を確認してください。
債務整理などをした方は5年以上またなければ大手消費者金融は審査落ちですし、現在2社の多重債務も同じです。
審査の甘い中小消費者金融なら審査も通るのですが、そのときには金利も上がり返済が大変になることを覚悟しましょう。
 
▲メニューに戻る
 
saisyuusyudan_468.jpg
saisyuusyudan_468.jpg